スモカな日々

ちょっとした日々の ちょっとしたことを
たまーに かこうかどうかというところです
<< 熊野内くんの描き方 | main | レポートと紙もの >>

posted by : ニシワキタダシ

教室終了!

 ジュンク堂池袋本店さんでやらせていただいた
「お絵かき教室」無事に終了しました!

その日は、お昼からピエ・ブックスさんへもご挨拶。
みなさん名刺を持って集まっていただき、あたたかく迎えていただきました。
みなさんありがとうございました!

いろいろ打合せをした後、新宿ルミネ1のブックファーストさんへ。
ご挨拶と、本にイラストを描かせていただきました。
(イラスト入りの本置いていただいています!)
その後、教室をするジュンク堂池袋本店さん喫茶室へ移動。

ピエ・ブックス編集の瀧さんについていくという形で、
普段、決められたスケジュール通りに移動することは
あまりないことなので、なんだかわくわくして移動。
映画の告知挨拶をこなす芸能人みたいなイメージ。
(↑ぜんぜんちがうけど)

ジュンク堂さん1階入り口では、
イベントのスケジュールの看板も立てられていて
“ニシワキタダシ・お絵かき教室”の文字に「おーっ」です!
そして1階では、壁を使って展示もしていただいているんですが
それもバッチシ確認。丁寧に飾っていただいていて本当うれしい!
書店さんが作ってくれているポップ(かんさい弁)もうれしい〜。

教室までの時間も喫茶室にて打合せです。
ホワイトボードの描き心地も試し、トイレにも行き、
来てくれた人が使う鉛筆を削っているうちに
そろそろ時間となりました。
30人の定員が埋まったということで、たくさん集まってくれています!
先生という呼ばれ方に照れながらの登場です。

気持ちはあまり緊張してないんですが、体が緊張しているのか
うまく口がまわらない感じでしたが、なんとかしゃべれました。
瀧さんも司会進行役で居てくれるのでとても安心なのです。

まずは、本のことをあらためて紹介するような形で
「小テスト」を行いました!全8問の絵ことばテストです。
序盤は簡単な問題ながらも、みなさん知ってもらっていて正解が多数!
最終的に全問正解者のお二人に景品のおじさんせんべい贈呈です。
景品数もあり、問い1と問い8の難易度の差にすさまじいものがありましたが
楽しくテストをしていただけたのではと思います。

次は、みんなでキャラクターを描くコーナーです。
来ていただいた方にも2人ほど前に出てきてもらい、
ニシワキタダシと一緒に、順番にキャラクターを描いてもらいました。
くまのうちくん、例子先生、店長のおじさん、など。
みんなが描いてくれるキャラクターの線のバランスがなんともかわいい!
(ここで描かなかったキャラも含め、描き方の紙も最後にプレゼント。)

次のコーナーは、なんでもおじさんにしてしまうコーナーです。
文章だけ見ると、魔法教室みたいになっていますが、
おじさんイラスト化という、斬新なコーナーなのです。
ジュンク堂さんが用意してくれた箱の中から、
来ていただいた方に物を引いてもらいます。
まず造花が出ました。それをイラストにしつつおじさんにもするのです。
そろばん、おにぎり、一万円札、はさみ、いろいろ入っています。

僕は中身を知らなかったので、
イラストにするアドリブ力が試されるという部分もあり、
後半は「そこにまさか、おじさんの顔かなぁ〜」という
想像できるところに描かない方がいいんではないかという
アドリブ力も試されるハラハラドキドキもあり、
初めて取り組んだ中、なかなか楽しめたコーナーとなりました。

ここで教室は無事に終了し、次は似顔絵サイン会です。
あらためまして、
みなさん本を買っていただいていてありがとうございました!
この時間、ニシワキタダシ作(2009年)かるたをして
待っててももらいました。(瀧さん読んでいただきありがとうございます!)
似顔絵もたくさん描かせていただき、これでイベントが無事終了です。
本当に来ていただいた方、ありがとうございました!

そして、中山さんはじめジュンク堂のみなさん
教室のイベントの企画や準備、おじさん化ボックスの用意など
普段なかなかできない東京でイベントをやらせていただき
本当にありがとうございました!

瀧さんはじめピエ・ブックスのみなさん
イベント内容から準備、壁に貼るイラスト、告知に至るまで
いろいろとありがとうございました!
いろんな方のおかげで、楽しい時間を過ごさせてもらえたなぁと思う
うれしい東京の一日でした。

受付時などにみなさんがかいてくれた寄せ書きも
すごくうれしかったです!!

また何か機会があれば、いろいろしたいと思います。
あと、希に見る文章の長さでブログを読んでもらえるか心配しています。
読んでいただいた方もありがとうございます!


おじさん化




| ごあいさつ | 00:19 | comments(2) | - |
講師自ら鉛筆をけずっていただき、恐縮です! 芯の長い特徴のある削り方でしたが、ちゃんと1本ずつ試し書きをしていらっしゃったのが印象的でした。本当にどうもありがとうございました。
| PIE BOOKS T | 2011/08/28 7:16 PM |
とんでもないです!いつも削ってるのと種類が違ったので、折れないかなぁとたまに試し書きを。。うち6本はかわいい絵柄でしたねぇ。こちらこそ本当にありがとうございました!!
| ニシワキタダシ | 2011/08/29 6:11 PM |




























      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>
twitter
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
COMMENT
ARCHIVES
LINKS
RECOMMEND
PROFILE
SEARCH
SPONSORED
MOBILE
qrcode
OTHERS

(C) 2018 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.
みんなのブログポータル JUGEM